お知らせ・特集記事NEWS & FEATURE ARTICLES
特集記事刑事事件

「まさか」の逮捕に備えて、知っておいていただきたいこと。

弁護士法人みお綜合法律事務所 弁護士 伊藤勝彦

ニーズが高まる刑事事件へのサポート

みお綜合法律事務所は、どなたでも、いつでも気軽にご相談いただける「身近な法律事務所」として、暮らしの中で起こるさまざまな法律問題の解決に取り組んでいます。平成14年の設立以来、個人の方向けの主な法律サービスとして、交通事故、遺産相続、離婚、お金のトラブルなどに関するご相談を承ってきましたが、これから新たに刑事事件に関するサービスを本格的に開始することになりました。刑事事件と聞くと、「身近な法律問題」とはかけ離れたもののようなイメージがありますが、実はそうではなく、誰にでも「逮捕」や「犯罪」といった問題に直面する可能性があるのが現実です。そして実際に、刑事事件についてサポートに対する社会的ニーズがかつてないほどに高まっています。

刑事事件のサポートと聞いても、どのような物なのかイメージしづらいかもしれません。具体的にどのようなものかを簡単にご説明しますと、窃盗、痴漢、盗撮、覚醒剤、交通事故などの事件に巻き込まれ、犯罪の疑いをかけられている方を弁護するというものです。ほとんどの方が「私には関係がない」と思われるはずですが、大切なご家族や友人、知人といった方々が、不本意にもそのような事件に巻き込まれてしまった場合を想像すると、法律の専門知識を持った弁護士のサポートの必要性がご理解いただけるものと思います。

万が一の際は「私選弁護人」への依頼がベター

ご存知の通り、警察に逮捕されてしまうと、取り調べが行われます。昔から指摘されているのが、不当な取り調べや必要以上の身柄拘束ですが、弁護士にサポートを依頼されることで、そのような目に遭うリスクを回避できる可能性が高まります。また、起訴されてしまった場合、ほぼ100%に近い確率で「有罪」となってしまうという厳しい現実がありますが、弁護士のサポートを受けることで無罪を証明することができたり、被害者と示談を結ぶことができたりする場合もあります。

しかしながら、どの弁護士に頼んでも結果は同じかというと、そうではありません。弁護士としての知識や経験だけでなく、弁護士としての使命感といったものや、ご本人との相性といったものの影響もあるでしょう。そうなると、国によって選ばれる国選弁護人ではなく、ご本人や周りの方が選ぶ私選弁護人に依頼するほうが何かと安心できるはずです。

「費用への不安」で人生の歯車が狂わないように

犯罪への関与を疑われ、逮捕されてしまうということは、一生のうちに何度もあることではありません。たった一回の逮捕で、その後の人生が大きく変わってしまう可能性もあります。それほど重大な局面に直面しているときこそ、信頼できるパートナーにサポートを依頼したくなると思います。

ところが、これまでは刑事事件に限らず、「弁護士費用」は一般の方にとってよく分からないものであったと思います。そのため、私選弁護人を依頼しようと思っても、躊躇してしまうという方もいらっしゃいました。私選弁護人に依頼した場合も、想定をはるかに超えるような弁護士費用を請求され、トラブルになってしまうというケースもあるようです。「知らない」「分からない」ことで、不利益を被っている方が多いという現状を何とかしたい。そこが、当事務所でも刑事事件を取り扱うことにしたきっかけでもあります。

当事務所は設立以来、常に「適正な報酬での問題解決」にこだわっており、多くのご相談者の方々の不安を払拭することに努めてきました。今回の刑事事件のサポートを開始するにあたっても、費用に関するご負担と、精神的な不安を極力払拭できるような費用体系を導入しています。
国選弁護人に任せる場合でも、私選弁護人に任せる場合でも、依頼する「目的」は同じです。また、本来であれば「結果」も同じでなくてはなりません。しかしながら、その途中での対応や、最終的な結果に大きな差が出てしまうのが現実です。わたしたち「みお」は、万が一の事態に遭遇してしまったとき、安心して依頼できて、なおかつ、最善の結果をもたらす存在となることを目指しています。

まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約