個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

消滅時効援用

20年間支払いが止まっていた債務を時効援用で解決

ご相談者様

Kさん(50代 男性)
職業
会社員
借入先
消費者金融
債務総額
1社30万円

Kさんは、20年以上前に消費者金融から30万円を借り入れ、毎月返済をしていました。残高は徐々に減っていきましたが、ある時支払いを遅滞してしまい、金融会社に連絡するのも怖かったため、そのまま支払いをしないようになってしまいました。借金の支払いが遅れると、普通であれば消費者金融から督促がやってきそうに思えます。しかし、理由は分かりませんが、Kさんの件では督促は全くやってきませんでした。そのため、Kさんはいつの間にか借入のことを忘れてしまい、借入の問題は終わったものと思うようになりました。

ところが、返済しないようになって20年以上も経過したある日、裁判所から突然訴状が届きました。何のことかと思って中身を確認すると、消費者金融会社が借入の返済を求めるものでした。突然のことにどのように対応していいか分からなくなったKさんは、対応方法を相談したいとして当事務所に来られました。

当事務所が関わった結果

弁護士が訴状を確認すると、最終返済が20年以上前になっていることから、消滅時効援用により問題解決できる可能性があると判断できました。そして、実際に消滅時効援用の主張を行ったところ、消費者金融会社は訴訟を取り下げてきました。最終的には、内容証明郵便の送付により、債務を消滅させることができました。

担当弁護士のまとめ

消費者金融からの借入は、5年以上返済が止まっていると消滅時効援用により支払いをしなくてよくなります。本件は、消費者金融から訴訟を起こされたのをきっかけに、消滅時効援用により借金問題を解決することができました。
支払が長期間止まってしまった借金について、業者から請求書が届いた・裁判を起こされたという方は、消滅時効援用により解決が可能かもしれません。一度ご相談ください。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約