個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

自己破産

夫の借金癖から増えた借入を破産で解決

ご相談者様

Kさん(40代 女性)
職業
会社員
借入先
銀行・クレジットカード 
債務総額
5社600万円

Kさんは、夫と子2人の4人家族で、子どもが小さいこともあり、Kさんは専業主婦でした。ある時、夫に借金があることが分かり、生活費不足を補うため、Kさんもクレジットカードのリボ払いや、銀行カードローンを利用するようになりました。

ご相談時の借金状況

初めのうちは何とか支払いをしていましたが、夫の借金が何度も発覚するたびに借り入れを増やしていると、いつの間にか借りて返すの自転車操業状態になってしまいました。

Kさんもパートで仕事をするようになりましたが、夫と離婚して収入が激減。支払いをするためにさらに借入が増えるという悪循環が止まらず、知人に相談したところ、弁護士に破産手続きをお願いしたらいいのではと勧められ、当事務所に相談に来られました。

当事務所が関わった結果

Kさんの収入は、パート収入・元夫からの養育費・各種手当がありましたが、5社600万円に膨れ上がった借金はとても返せるものではありませんでした。そこで、破産手続きを進めることになりました。

ご依頼いただくと、カード会社や銀行への支払いをストップできますので、余裕ができた分で弁護士費用を分割でお支払いいただきました。手続き自体は、必要資料を収集し、裁判所に破産の申立を行いました。借入の原因に問題はなく、大きな財産もなかったため、書面提出のみで、裁判所に出向くことなく破産・免責が認められました。

担当弁護士のまとめ

返済ができなくなった借金を自己破産で解決しました。自己破産は、借金の返済が厳しくなった方について、借金を0にする代わりに、大きな財産を手放す必要がある手続きです。ただ、大きな財産がないのであれば、財産を手放すというデメリットも発生しません。その場合、大きな財産がないことを明らかにするために、各種資料の提出が必要である点が手続き上ネックになることがありますが、そこさえクリアできれば、借金返済に追われることない生活が待っています。ご依頼いただければ、弁護士によるフォローを受けながら手続きをすることが可能ですので、借金返済が苦しくなってきたという方は、みお綜合法律事務所にご相談いただければと思います。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
よくあるご質問はこちら»
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約