個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

任意整理

家計管理をする妻による借金を交渉で整理

ご相談者様

Yさん(50代 男性)
職業
会社員
借入先
銀行・クレジットカード 
債務総額
4社350万円

Yさんは、妻と共働きで家計を支える一方、家計の管理は妻に任せていました。あるとき妻が突然病気で倒れ、銀行やクレジットカード会社から借金返済の督促状が届いたことから、妻によるYさん名義の借金が発覚。次々に届く督促状を整理すると4社で350万円もの借金があることが分かりました。病気で妻の収入もなくなっていて、とても返済できる金額ではないと感じたYさんは、家族とも相談し、弁護士に債務整理を依頼することを決意します。

当事務所が関わった結果

Yさんは、妻による借金とはいえ、自身の名義のものである以上返済はしたいとお考えでした。返済可能額は月6万円程度とのことで、何とか任意整理が成立する可能性があるとの見通しのもと手続きを進めることになりました。

ご依頼いただいた後、債権者と分割払いの交渉をしたところ、将来利息は0%とし、60回分割で和解が成立しました。毎月の返済額は、約57,000円となり、ご希望通り月6万円以内に抑えることができました。

担当弁護士のまとめ

ご自身で作った借金ではなく、妻も病気のために何の目的で借入が増えたのかは不明のままでした。ただ、それでも支払いをしていく必要はありますので、当事務所にて任意整理の上、Yさん自身が支払いをしていくことになりました。
任意整理をご依頼いただくと、利息を0%にするかカットして、長期分割で支払っていくように債権者と交渉します。毎月の返済額は大きく変わらないこともありますが、総返済額が小さくなり、一定の期間で借金完済の目途を立てられるというメリットがあります。また、破産や個人再生と異なり、任意整理は整理する業者を選択できること、用意すべき資料が少なくて済むなどのメリットもあります。
借金返済に困っているという方は、弁護士に相談して、任意整理その他の債務整理を検討してみてはいかがでしょうか。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約