個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

任意整理
2022/05/17

総額260万円の借入を任意整理で無利息に。

ご相談者様

Dさん(20代 男性)
職業
会社員
借入先
銀行・クレジットカード・消費者金融
債務総額
5社 260万円
住所
大阪府

Dさんは、学校を卒業して、社会人になってからの使い過ぎが原因で、消費者金融・クレジットカード・銀行から借り入れをするようになりました。初めは少額の借入でしたが、徐々に借入が増え、5年ほどで260万円に。毎月の返済額も大きくなり、時々支払いが遅れるようになってしまいました。

Dさんは、結婚を意識する年齢になり、このまま払っていても、完済まで4年~5年はかかると分かり、少しでも早く完済できるようにしたいと思うようにもなりました。そのようなとき、任意整理をすれば利息をカットして返済ができると聞き、それならばと、当事務所にご相談に来られました。

当事務所が関わった結果

ご相談時のDさんの借入は下記の通りでした。

消費者金融2社 約70万円

クレジットカード2社 約130万円

銀行1社 約60万円

いずれも利率が15%前後と高く、任意整理をすれば、毎月の支払額、総支払額が下がるものと見込まれました。また、Dさんは、月8万円程度は返済が可能とのことで、完済までの期間も3年に短縮できると見込まれました。

以上のような見通しを立てられたことから、任意整理の手続きをお受けしました。弁護士に依頼して債権者への支払は一旦ストップし、余剰で弁護士費用をお支払いいただきました。その間で、正確な債務額を調査し、その後、債権者との交渉を開始。いずれの業者も36回払いであれば問題ないとして、和解が成立し、Dさんは完済の目途を立てることができました。

担当弁護士のまとめ

大きく膨らんだ借入を任意整理で解決しました。任意整理は、利息をつけての支払が厳しい方について、できるだけ利息をカットし、長期分割払い(36回~60回程度)にすることで、経済的再生を図るものです。個人再生や破産と比べると、経済的メリットは小さいですが、手続き負担が軽いのが特徴です。そのため、借入額があまり大きくなく、利息を外せば支払えるという方に適した手続と言えます。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
よくあるご質問はこちら»
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約