個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

任意整理
2022/08/17

家族も使っていたクレジットカードの任意整理

ご相談者様

Iさん(60代 男性)
職業
会社員
借入先
クレジットカード
債務総額
2社170万円
住所
大阪府

Iさんは、2000年にSクレジットカード会社からキャッシングの借入をし、その後借入と返済を繰り返していました。なかなか債務は減りませんでしたが、2017年にようやく完済。

その後、60才代で収入が少なくなったIさんは、家族とともにショッピングリボを使うようになり、Sカードは50万円の残高、別のPカードは120万円の残高となりました。毎月の支払は45,000円ほどで、支払いが苦しく、債務整理をしたいとして相談に来られました。

当事務所が関わった結果

Iさんから、家計状況をおうかがいすると、毎月の支払が3万円になれば、問題なく支払えるように思われました。ご相談時の債務額であれば、将来的な利息をカットして、60回分割ができれば、支払いができるものと見込まれました。そこで、任意整理の手続きと、併せてSカードで過払金が発生していないかの調査手続きをお受けしました。

調査を進めると、Sカードは、2017年までの取引で65万円ほどの過払金が発生していることが判明。Sカードについては、現在の残高50万円と相殺して、約15万円の過払金を回収しました。

Pカードに過払金はなく、120万円の残高について、将来利息を0%にして、60回分割、毎月2万円の支払で交渉をまとめることができました。

担当弁護士のまとめ

任意整理を進める中で、過払金の回収もできた事案です。過払金は、概ね2007年(平成19年)より前から消費者金融やクレジットカードのキャッシングをしている場合に回収できる可能性があります。
本件では、ご依頼前には債務が170万円ありましたが、120万円に減額になり、さらに15万円の過払金を回収できました。毎月の支払も45,000円から20,000円に減額して、負担は大幅に軽くなり、Iさんの経済的状況は大幅に好転しました。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
よくあるご質問はこちら»
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約