個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

任意整理過払い金請求
2022/10/28

クレジットカード会社や消費者金融からの借入を任意整理し、一部は過払金も回収。

ご相談者様

Nさん(40代 男性)
職業
会社員
借入先
クレジットカード・消費者金融
債務総額
5社480万円
住所
兵庫県

Nさんは、生活費が不足するときにクレジットカード会社や消費者金融からリボで借入をしたり、リボでショッピングをしていました。毎月の支払を抑えられるということで利用していたリボ払いですが、支払額のかなりの部分が利息や手数料に充てられ、元本がなかなか減らないのが特徴です。追加でリボ払いを利用するとすぐに元本・毎月の返済額が膨らみ、Nさんはさらにリボ払いに頼る悪循環に陥ってしまいました。

Nさんの借入額は5社で480万円、毎月の返済額は10万円を超えて限界を感じ、任意整理をしたいとして、みおに相談に来られました。

ご相談時の借金状況

ご相談の際のNさんの借入状況は以下の通りでした。

Sカード 70万円

Aカード 50万円

Pカード 45万円

消費者金融1 175万円

消費者金融2 140万円

 

Nさんは、月10万円であれば支払いが可能とのことであったため、利息をカットし、48回程度の分割という条件であれば任意整理ができるものと見込まれました。そこで、5社について任意整理の手続きを進めることになりました。

当事務所が関わった結果

 

手続きを進めると、Sカードについて2004年頃からキャッシング取引があり、過払金が発生していることが判明。過払金の額は100万円で、Sカードの残高と相殺して30万円の過払金を回収できました。

その他の業者は過払金はなかったものの、410万円について、平均4年程度で和解ができ、毎月の支払は85,000円に抑えることができました。

担当弁護士のまとめ

任意整理を進める中で過払金が判明し、総債務額はご依頼前の480万円から410万円に減額になりました。また、過払金を30万円回収しました。任意整理における利息カット・長期分割だけでなく、過払金も回収できたことで、債務の負担を大きく軽減できた事案と言えます。
任意整理をすれば本件のように、利息カット・長期分割というメリットがありますし、概ね2008年より前から消費者金融・クレジットカードでキャッシング取引をしていると、過払金が発生する可能性があります。
キャッシングやショッピングの支払が厳しい方、古くから消費者金融・クレジットカードでキャッシングをしていて過払金が気になる方は、みお綜合法律事務所にご相談ください。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
よくあるご質問はこちら»
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約