個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

任意整理

長年苦しんできたのがウソみたい。 家族三人の借金問題が一挙に解決できた。

Nさん一家は全員が消費者金融の常連客でした。このまま一生借金生活を続けるのが辛くなったNさんは、家族の借金の問題をまとめて解決したいと考え、3人揃って相談に来られました。

ご相談者様

Nさん(60代 女性)
借入先
消費者金融
債務総額
350万円

Nさんには、長い間にわたり取り引きしてきた金融業者があり、4社からの借入れ合計は約170万円になっていました。Nさんには年金以外の収入はなく、ここ数年は支払いが滞ることが多くなり、業者からの督促は厳しくなる一方でした。

ご相談時の借金状況

Nさん本人は4社から約170万円、夫は消費者金融4社から約140万円、息子は消費者金融2社から約40万円を借り入れていました。

借金はこうして膨らんだ

Nさん一家は、夫と息子の二人もそれぞれ消費者金融からの借金を抱えていて、Nさんと同様、返済が遅れたり、途絶えたりしていました。

解決までの道のり

Nさん本人については、ご相談を受けた時点で過払い金のある可能性があることがわかりました。調査してみると、驚いたことに現在取り引きのある4社と既に返済の終わっていた2社を含め、6社合計で約800万円の過払金が発生していることが判明しました。つまり、過払い金を回収できれば全ての借金がなくなることがわかったのです。当事務所は、さっそく消費者金融などと交渉して上記の過払い金を回収。弁護士費用を差し引いてもNさんに約600万円をお返しすることができました。

 

Nさんのご主人についても、利息制限法に引き直して計算すると4社からの借入れはすべて消滅することがわかりました。そして、完済していた1社を合わせて、5社から約540万円の過払い金を回収。弁護士費用を差し引いても約400万円をお返しすることができました。Nさんの息子さんについても、2社からの借入れはなくなり、逆に完済していた1社を合わせて、3社から約220万円の過払金を回収。弁護士費用を差し引いても約160万円をお返しすることができました。

解決するには

ご相談を受け、Nさんが消費者金融と長期間に渡って取引きされていると聞いた時点で、相当な過払い金があるだろうと思われました。夫と息子についても同様に多額の過払い金が発生している可能性がありました。調査してみると、グレーゾーン金利で長く取引きさせられていたNさん一家は、払わなくてもよい不当な金利を払い続けておられたことがわかりました。そこで、任意整理で解決する方針を決め、過払い金の回収に向けて取引き内容に関する徹底した調査に取組みました。引き直し計算の結果、戻ってきた過払い金の額は一家3人で1,560万円にものぼり、借金を帳消しにして、弁護士費用も過払い金でまかなえた上、さらに総額で1,160万円の現金をお返しすることができました。

担当弁護士のまとめ

本件のように、借金の返済に困って弁護士に相談したら、借金問題を解決できるだけでなく、多額の過払い金を回収できることがあります。Nさん家族は、弁護士に相談する前は日々の生活にも窮する状態でしたが、弁護士に依頼することで借金の返済が無くなり、逆に過払金を回収できたことで日々の生活にゆとりを持つことができるようになりました。
平成18年以前から消費者金融との取引があり、今も返済を続けている方は、弁護士に相談することで借金問題を解決できるだけではなく、過払い金を回収できることがあります。一度弁護士にご相談ください。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約