個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

任意整理

株やFX取引で膨らんだ多額の借金を任意整理。利息をカットして返済へ。

一流企業のお勤めのMさんは、株やFX取引に手を出したために借金が膨らんでしまいました。返済能力は十分にあったため任意整理を選択。ご家族の協力も得て、残金返済に向けて再スタートを切られました。

ご相談者様

Mさん(40代  男性)
職業
サラリーマン
借入先
金融機関
債務総額
1,000万円

Mさんは一流企業にお勤めのサラリーマンで、手取り月収は50万円を超え、ボーナスも加えた年収は約1,000万円ありました、高収入を得ていたことから株の取引を始め、そのうちFX取引も行なうようになりました。株取引であれば最悪でも元本がなくなるだけで済んでいましたが、FX取引を始めてからは元本を超える大きな損失を出してしまい、穴埋めのため銀行から多額の借入れをするようになりました。一流企業の社員で身元の確かなMさんには銀行も高額の融資を快く承認しましたが、元本が大きいだけに毎月の支払い額も多く、身動きできない状態にまで追いつめられていました。

ご相談時の借金状況

最初はご自身の小遣いの範囲で資金調達できると考えていたMさんでしたが、FX取引を始めたせいもあって銀行からの借入額は増え、総額で約1,000万円にも達していました。このままではいけないと思われたMさんはご家族にも打明けられ、ご家族と共にご相談に来られました。

解決までの道のり

Mさんは自宅の土地建物を所有しておられ、住宅ローンもすでに完済されていました。財産価値があるため、個人再生をしても借金を圧縮できません。自己破産では、借金をゼロにするため資産の売却が求められます。そのため、個人再生や自己破産は断念。代わりに、任意整理で手続きを進めることにしました。

解決するには

任意整理を選んで返済額を検討してみると、月々の支払い額は20万円近くになると見込まれましたが、Mさんはこれを機会に家族で家計を見直し、借金を返済していきたいというお気持ちからこの結果に納得されました。

これを受けて弁護士が業者と交渉したところ、将来の利息をカットし、元本は60回分割で交渉がまとまり、Mさんの月々の支払額は約17万円に減額されました。元本のみを支払っていけばよいことになり、5年後には借金がなくなる目途が立ちました。

担当弁護士のまとめ

Mさんは土地建物を所有され、住宅ローンについても完済されていましたので、自己破産・個人再生の手続きは選択できませんでした。銀行カードローンを任意整理する場合、元本は減りませんし、月々の支払額も大きく変わるわけではありませんが、新規の借入をストップし将来利息をカットすることで、借金完済の目途を立てることができます。
みお綜合法律事務所では、借金の支払で困られた方から多くのご相談をお受けしており、それぞれの方にベストの解決方法をご提案していますので、一度ご連絡ください。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約