個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

任意整理

過払金回収と債務の圧縮で毎月の負担額を大幅に圧縮。

ご相談者様

Tさん(60代 女性)
職業
年金生活
借入先
消費者金融・住宅ローン
債務総額
1社 50万円(他に住宅ローンが600万円ほど)

Tさんは、元々は借入と言えば住宅ローンだけでしたが、生活が苦しくなってどうしても回らなくなったときに、消費者金融3社から合計約100万円を借り入れました。その借入は、まとまったお金が入ったときに完済しましたが、数年して再度生活が苦しくなったときに、消費者金融1社から再度50万円を借り入れました。今回もいつか完済できると思って返済を続けていたものの、仕事を辞め年金生活になったため住宅ローンの支払いも含めて厳しくなってしまいました。

そこで過払金の回収や借金の圧縮ができないか相談したいとして、当事務所に来られました。

当事務所が関わった結果

Tさんは、平成17年頃に消費者金融から借り入れをされていました。借入利率は20%台で、完済した2社は過払金が発生し、合計約60万円を回収しました。再度借り入れをしていた1社も、かつての取引で過払金が発生しており、残っている債務と相殺して借金が20万円ほど減額になりました。

過払金は弁護士費用を差し引いて残りをTさんの手元に残すことができましたし、残った債務は利息を付けずに分割払いとすることで、毎月の負担が14,000円から5,000円に減額になりました。

担当弁護士のまとめ

利息制限法を超える利率で取引をされていたことから、過払金回収、債務の圧縮を図った事案です。2008年頃より前から消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用されていた場合、過払金が発生することがあります。古くからの取引があって、過払金が気になっているという方は、一度過払金回収・債務の圧縮について弁護士にご相談いただければと思います。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約