個人の借金問題
  • 0120-7867-30
  • メールでの相談受付はこちら

解決事例

個人再生

住宅ローン支払は継続、他の債務を圧縮して経済的に再生

ご相談者様

Tさん(40代 男性)
職業
会社員
債務総額
10社900万円

Tさんは、元々借入と言えば住宅ローンのみで、順調に返済をしていました。しかし、子どもが生まれて、妻の求めもあり育児費用がかさむようになってしまいました。次々と買い物をしなければよかったのですが、出費を抑えることができず、生活費が不足すると銀行やクレジットカードを利用して当座をしのぐようになりました。

借入は、少額で返済が順調であれば問題ないと言えます。しかし、Tさん一家は買い物を止めることができず、返しても返しても借入額が増えていく状態になってしまいました。数年して自転車操業状態になっていることに気が付いたTさんは返済を断念します。自宅を守って借金の整理をしたいとして、相談に来られました。

当事務所が関わった結果

ご相談に来られた時の借入は、10社で900万円にもなっていました。毎月の返済額は、住宅ローン10万円、その他のローン15万円で、収入のほとんどが返済に回っていました。この状態では、返済が続けられるわけもありません。

個人再生であれば、住宅ローンはそのまま支払いを続け、その他のローンが圧縮できます。Tさんの場合、900万円の債務が180万円に減額になり、月5万円になると見込まれ、この金額であればTさんも払っていけるとのことでした。そこで、個人再生の手続きを進めることになりました。

ご依頼後は、資料の収集にやや時間が必要になりましたが、最終的に資料を収集の上、裁判所に個人再生を申立て、無事債務の減額が認められました。

担当弁護士のまとめ

住宅ローン特則付きの個人再生で経済的再生を果たした事案です。個人再生は、住宅ローンの支払いを継続して自宅を守ることも可能ですので、住宅ローン支払い中の方がよく利用されます。個人再生申立には、財産関係の資料など様々な資料の収集が必要ですが、ご依頼いただければ必要資料をクリアにしつつ手続きを進めることができます。借金返済が厳しくなってきた方は、借金問題を数多く解決しているみお綜合法律事務所にご相談いただければと思います。
まずは無料相談

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する弁護士「みお総合法律事務所」へ

電話で

0120-7867-30
よくあるご質問はこちら»
まずはお気軽にお問い合わせください!
初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)0120-7867-30
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
ご相談予約受付フォーム
 各種法律のご相談予約
法人・事業主の方
個人の方
  • 電話する
  • チャット相談
  • 相談予約
  • 相談予約
  • 相談予約